ドラクエ10

大型バージョンアップが行われました

久しぶりの更新です。
色々と逡巡しつつも、いまだドラクエを遊び続けております。

12月5日にセカンドディスクが発売されて、バージョンが2.0となりました。チーフディレクターが換わったからか全体的に親切になって、個人的には余計と感じていためんどくさい部分がうまく削られて、とても遊びやすくなったように思います。

バージョン1で色々と試行錯誤がなされて洗練されたのか、バージョン2ではすごく景色がきれいになった気がします。そういえばFF11のときもそうでしたね。

20131208-2119_112689901

まだあんまりウロウロできていないのですが、↑これなんかすごく綺麗でした。

↓こういうのもそうですが、ふとしたところがとても綺麗です。

20131207-2049_112385910


バージョン2からの新しい要素としては、新職業まもの使いとモンスター育成システム、カジノ、ピラミッド、といったところでしょうか。どれも結構がっつり遊べるコンテンツになってるように思います。


自分的に面白いと思ったのはピラミッドです。1~6の層(部屋状のインスタンスマップ)に分かれていて、それぞれに出る敵を殲滅すればクリア、というコンテンツなのですが、層ごとに段階的に敵が強くなってます。1~6層へは入り口から直接アクセスできるので任意に選んで挑戦でき、報酬が貰えるのはそれぞれ週一回まで。要は6層まで倒せるほど強ければ、週6回報酬を得られる機会がある感じです。

いいなと思ったのは、週一回の初回は必ず報酬が出るところ。出るまで何度も戦い続ける必要がありません。強ボスは「報酬は日に一回しか出ないのになぜかドロップはランダム」という、謎仕様・・・というよりはっきり言えばバージョン1随一の糞仕様でいつもイライラしていたのですが、今回のこれはすごくいいと思いました。勝ったら必ず報酬が貰えて、2回目以降は報酬目当てなら挑戦しないし、戦闘自体が目的なら何度でもやればいい。うむ、わかりやすい!

これ敵が複数出てきてしかも強いので、一つ前のキャップであるレベル75にサポ混じりで挑戦すると結構厳しく、自分と妻2人では1層を倒すのが精一杯でした。でも報酬はまず謎アイテムとして取得して、鑑定するとアクセサリや素材に変化すると言う仕様なので、どの部屋でもアクセサリを取得できる確率は一定のはずで、1層しかいけなくても少なくとも週1では挑戦できるという仕組み。実際僕は報酬の最高ランクである胸アクセを初回でゲット。ラッキーでした。

後にフレさんから誘われて4プレイヤーで挑んでみたところ、3層までは倒すことができました。それ以降はまだ未挑戦。楽しみです。


あとカジノ。運任せのコンテンツは僕は結構イライラしてしまう方なのであんまり気が進まないのですが、まもの使いがモンスターを仲間にするためのアイテムや転生モンスターに会えやすくなるアイテム、追加のルーラストーンなど、ここでしか手に入らないものが多いため挑戦せざるをえません。

今のところ、1000枚買ってがんばって3000枚くらいにするとなぜか減り始めて0になり、また1000枚買ってやってたらまた3000枚くらいから減り始めて・・・ってのを繰り返してムキーとなっています。今のところ成果は0。やったことが運次第で完全に0になるっていう仕様がカジノに限らずキライみたいです。ゲームでくらい、努力は実ってほしいものです。いや、カジノでそれやるのはさすがにおかしいってのは理解できますが。


最近は、自分1人のときはデイリーと強ボスめぐり。妻と2人なら軽いコンテンツを遊んで、フレからエンドコンテンツ的なものに誘われたら挑戦して、という日々です。

大勢と関わりを持って遊ぶのはどうも得意ではないのですが、誘われて多人数コンテンツを遊んでみたらやはりそれはそれで面白くて、やはりゲームを楽しむうえでチームに属してるかどうかというのは大きいと思います。そういえば大型のバージョンアップをチームにいない状態で迎えたのは初めてかも。妻と2人というのはとても自由でいいし性に合ってはいるのですが、MMOにおいてはやはりお互いにある程度甘えられる信頼関係のある複数の方と一緒に遊ぶのも捨てがたいです。

ある程度の悪ふざけや悪態を気持ちよく許容できるというか楽しめる、そんな関係の方達ともう随分遊んでいないなあ。

絶妙な距離感で付き合えるチームや人と、ドラクエではまだめぐり合えていません。今の遊び方ではこれからもそれは望めないかもしれません。これからも細長く遊んでいくなら、なにか考えたほうがいいのかもしれませんね。野良に積極的に行くようにしてみるとか。

UOやFFで知り合った彼らとはどうやって出あったんだっけ・・・UOは狩場でよく会うようになってとかかな。FFはLSだったか・・・とりあえず、公開設定をプレイヤーにしてみるとか、またどこかのチームにもぐりこむとか、考えてみようかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

15 − thirteen =