オルセコ高地でのじごくのもんばんの出現について

チームクエの、ややめんどくさいモンスター20匹討伐枠に出現するじごくのもんばん。

こいつがエンカウントしづらいとチームでも以前から不評で、ツイッターなんかでも時間がかかると呟いている方がいます。

ってことで、こうすれば多少は効率よく狩れるという方法論的なものをまとめてみました。


じごくのもんばんはエピステーサ丘陵とオルセコ高地に沸きますが、僕はオルセコ高地が気に入っています。

下記は、オルセコ高地のマップにじごくのもんばん生息域と出現地点を入れたものです。背景色をつけたエリアが生息域、赤い点が、実際に僕がエンカウントしたことがある大まかな位置です。

map1

オルセコ高地のじごくのもんばんのポップの仕方には少し特徴があるような気がします。以下、僕の推測なのですが、ポップは全体で2匹即沸き。倒されると生息域のどこかに沸いて、それが倒されるまで次が沸くことはありません。

なので、辺鄙なところに沸いてそこに沸いた事に誰も気づかないと、まるでずっと居ないかのように見えてしまうことがあります。また、複数パーティがエリアに居る場合に、自分の知らないところで狩られると、既に確認した場所に、確認後に丁度沸いていた、なんてこともあると思います。それらが相まって、どこにもいないじゃーーん!ってことになっているような気がします。

ポップする地点はひょっとすると特定の地点が決まっているのかもしれませんが、これだけ満遍なく散っていると、結局は全体を見るハメになります。そこで結局僕は以下のようなルートを決めて、ひたすらそこを回って確認しています。ドルボードを使えばそんなに苦にはならない距離かと思います。一周数分と言ったところでしょうか。

段になっていて、時計回りだと回れなくなる箇所がありので、反時計回りをオススメします。

map2

ルートの中で、普通に歩いているとどうしても見逃しがちなポイントが数箇所あります。生息域左下付近は、左下の端の端まで十分に足を伸ばさないと、そこに沸いたままずっと気づかなかったことがありました。

また、生息域下方中央付近は平野になっているのですが、そのどまんなかに悠々と沸いていて見逃していたこともありました。端を気にしすぎるあまり、平坦な箇所は見過ごしてしまっていたようです。

これで、20匹討伐が1~2時間でクリアできるかと思います。

方法論とか書いたけど、結局はしらみつぶしに探せってことですみません・・・w
でも理屈がわかっていれば、無為に時間を潰すよりも、次はこの辺に沸いてるんちゃうのーー?沸いてたー!ていうモチベーションに引っ張られて案外楽にやれる気がします。

行き詰っている方の参考になれば幸いです。


上二つのマップをあわせたのが以下。こちらが見やすければこちらを。

map3

この記事を書いた人