FF14

ちょっとずつ色んな装備が。

正式サービスからそろそろ一ヶ月、街行く人たちの装備も徐々に変わってきました。
頑丈そうな鎧とか、綺麗な色のチュニックとか。
バザーでは、緑色のガントレットみたいなものも売ってあったりして、夢広がります。

でも、「自分で作って着る」というのが一番楽しい私には、先はものすごーーーく長そうです。
とりあえず、やっと『ホプロン』。
しょってみたかったんですよね~♪ 亀の甲羅みたい♪♪

最近は夜、ちょこっとギルドリーヴを消化するのが日課になってまいりました。
リテイナーをのぞいて、荷物の整理をして…とやってるうちに、案外時間をとられてしまうのはいつものこと。
なので、ローカルリーヴとリージョナルリーヴを一日ずつ交互にやることにしました。
制作の日と狩りの日ってことで。

そして今日は制作の日。
ランクが13になっても、10~のリーヴでは失敗が多いので、なるべく低いものから受けることにしました。
ランク1~のを受けて、なるべく高品質に仕上げて納品しよう作戦です。
カードに書かれた基本の報酬のほかに、素材やシャードがもらえるのですが、目標品質が高いものを納品するともらえるものが多い気がします。今度詳しく調べてみよう。

隣の甲冑師さんに目を奪われたりなぞしてません。

2 comments

  1. はっ!お隣にいけめんの職人さんが!
    ナイスSS( ̄ー ̄)でございます♪

    背中にしょってるの、かわいいですねぇ!
    旅人のようだ(^^

    自分で作って着るの、素敵ですね(^^
    やっぱり自作は嬉しいですよね~

    錬金術の薬品とか、調理とか買っちゃった方が安かったりしたのに
    何故か自作して飲んだり食べちゃったりしてました。
    忍術の紙幣も、まずは釣りからとかだったような(笑)。

    1. えへへ♪
      周りの人たちの装備をみては、感心しております。

      自作、やっぱり嬉しいですよねぇ。
      私も「まずは釣りから」派でした( ̄ー ̄)

      今やってる裁縫は、
      服をつくるのも、前身ごろと後身ごろを組み合わせなくてはならず、
      前身ごろを作るのに、色違いの布やら皮ひもやらを作らなくてはならず、
      布を染めるのに染料を作らなくてはならず、
      皮ひもは皮をなめしてから作らなくてはならず....

      ...とまあ、迷路のような製作なのであります。
      なかなか手ごわいですが、楽しくもあります♪

      相変わらず、「材料が足らない」ので狩りに行き、
      「何かに使えた気がする」ので戦利品は捨てられず、
      整理してるうちに、何を作ろうとしていたのやら忘れてしまい、
      物が増える一方なんですけどね~(笑)。

Comments are closed.